金剛山の雪夜景を撮影しに行ってきました

No comment

(写真掲載元:http://www.syasin.biz/page/kongosan/

こんにちはtamuraです。

今回は涼さんと金剛山の雪夜景を撮影してきました。

なぜわざわざ雪の時期に?と思うかもしれませんが、氷点下の夜、真っ白い雪を覆った地面が放つキラキラとした輝きと夜景のコラボレーションがとても魅力的なのです。

さらに看板と時計が画になり、幻想的な風景を編み出しているのです。

 

金剛山といえば千早本道が有名ですが、今回は氷爆がみたいという話しになり、沢筋を登るツツジオ谷ルートというコースを選択しました。

寒波で氷爆を期待していたのですが、まだ小さな赤ちゃん氷爆でした。

 

稜線まで上がると、一面銀色の樹氷の世界。

夜景を見に来たつもりが、樹氷撮影に夢中になってしまいました笑

 

山頂に到着後、休憩所でコーンポタージュを嗜み、夜になってから撮影開始。

 

雪の世界が、この広場をより一層幻想的な世界に演出しています。

誰も居ない冬山のキンと冷えた静かな夜、遠くには夜景、寂しいけど特別な時間を過ごしている…そんな感じ。

 

雲がかかっていたものの、大気の状態は良く、大阪の町並みが綺麗に見れたので、まぁよしとします。

毎年の恒例行事にしたいなぁと考えています。

 

The following two tabs change content below.
Tamura(古都コトきょーと)
夜景山岳会の副会長&レポート担当。夜景サイト「古都コトきょーと」を運営しており、関西各地のナイトハイクで撮影した夜景を紹介しています。山と冒険と絶景と、古いものと新しいものが好きです。
Tamura(古都コトきょーと)

最新記事 by Tamura(古都コトきょーと) (全て見る)